横浜であこがれの結婚式

横浜であこがれの結婚式

去年、私の高校生時代からの友達が結婚しました。彼女は就職してずっと横浜に住んでおり、ご主人とも横浜で出会ったことから、式は横浜で行われました。私は関西に住んでいるので、前日と当日の2日間、横浜のホテルを取ってもらいました。高校時代の友達何人かと一緒にホテルに泊まったので、横浜の夜景がとても素晴らしく感激したのと、こんな素敵な横浜で結婚式を挙げる友達をとても羨ましく思いました。友達が予約してくれたホテルは高層階だったので、横浜のランドマークがよく見えて本当に素敵でした。さて、結婚式はその横浜のランドマークが一望できる、とても素敵な場所でした。その日は朝から少し曇りでしたが、式が終わるころには晴れて、青空の中、フラワーシャワーをしたのを今でも覚えています。本当にキレイでした。式は厳かな教会式で、横浜は外国人が多いということもあってか、白人の神父さんが式を執り行っていました。さらに、パイプオルガンの生伴奏もあり、さながらヨーロッパの結婚式に参加しているようでした。
披露宴は、すごく広いホールで行われました。テーブルの生花が色鮮やかでとってもキレイでオシャレでした。私たちは遠方からだったので、お持ち帰りできませんでしたが、近かったらぜひ持って帰りたいくらい、すごくキレイなフラワーアレンジメントでした。参列者は100人くらいいましたが、ぎゅうぎゅう詰めではなく、比較的テーブルにゆとりがあるよう配置されていたので良かったです。大きなホールでしたが、新郎新婦の顔はよく見えましたよ。式前にウエルカムドリンクを頂いたのですが、横浜のランドマークをイメージしたというドリンクで、とってもキレイな色でした。料理は親戚の方もいらっしゃるので、和洋折衷の料理でしたが、1つ1つがとても手が込んでいて、聞けば横浜で有名なシェフが作られたとのことでした。食べるのが勿体無いくらいでした。横浜の景色も窓からよく見えたし、新郎新婦は素敵だったし、遠方から来て良かったと心から思った式でした。